団鬼六『牛丼屋にて』ほか

 

 団鬼六著『牛丼屋にて』(バジリコ)、『鬼六人生三昧』(三一書房)、『鬼六の不養生訓』(朝日ソノラマ)読了。

 いずれも、団鬼六のエッセイ集のうち、私が読み逃がしていたものだ。
 『牛丼屋にて』には、「団鬼六自薦エッセイ集」との副題がある。過去のエッセイ集から選りすぐったベスト本であり、私の好きな『一期は夢よ、ただ狂え』からも数編が収録されている。

 しみじみとしたエッセイが多く選ばれており、「SM小説の巨匠」というイメージをくつがえすに十分である。
 とくに、戦時中の米軍捕虜との交流を綴った「ジャパニーズ・チェス」や、大学時代の風変わりな恩師の思い出を綴った「ショパンの調べ」、間一髪で交通事故死をまぬかれた記憶を振り返った「頓死」、書名になった「牛丼屋にて」などは、上質の短編小説のような味わいをもつ名編だ。

 あとの2冊、『鬼六人生三昧』『鬼六の不養生訓』もまあまあ面白かった。
 ただ、何冊かエッセイ集を読むと気づくのだが、同じネタの使い回しがかなり多い。しかも、ときには文章までほとんど使い回して別の雑誌に書いていたりする。これではエッセイの二重売り、三重売りであり、物書きのモラルとしていかがなものかと思う。

 『一期は夢よ、ただ狂え』と『牛丼屋にて』の2冊だけ読めば、あとは読まなくてもよかった感じだ。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
19位
アクセスランキングを見る>>