関水徹平・藤原宏美『独身・無職者のリアル』


独身・無職者のリアル (扶桑社新書)独身・無職者のリアル (扶桑社新書)
(2013/09/26)
藤原 宏美、関水 徹平 他

商品詳細を見る


 関水徹平・藤原宏美『独身・無職者のリアル――果てしない孤独』(扶桑社新書/798円)読了。

 いわゆる「SNEP」(Solitary Non-Employed Persons=孤立無業者)の問題についての概説書。
 
 「SNEP」という概念を提唱したのは、東大教授の玄田有史。
 「ニート」との違いがわかりにくいが、ニートが35歳未満の若年無業者を対象としているのに対し、「SNEP」は59歳以下までの幅広い層の無業者を対象としている。
 また、「Solitary」の語が示すとおり、「SNEP」は社会的孤立に陥っていることを重視する概念である点が、ニートとは違う。

 ひきこもりが高齢化しているように、無業者もいまや若者だけの問題ではないこと、また、無業よりも孤立のほうが深刻だということ――その2つの認識から、「SNEP」という概念が新たに必要とされたのかな。
 
 本書は、「SNEP」増加の社会的背景の分析、タイプの異なる4人の「SNEP」事例など、いくつかの角度からこの問題を概説したもの。
 過不足ない構成ではあるが、どうも全体に掘り下げが浅く、散漫でもあり、読み終えたあとに心に残るものがない。

 たとえば、実際の「SNEP」事例を取り上げた第2章は、ルポに近い形で4人の暮らしを追っているのだが、いずれもどこにでもあるような話で、こんなに詳細に描く必要があったのかと首をかしげた。

 近く、「本家」たる玄田有史の『孤立無業(SNEP)』も読んでみよう。



関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>