大高清美『Third Hand』


Third HandThird Hand
(1998/12/21)
大高清美

商品詳細を見る


 大高清美の『Third Hand』(コンポジラ)を聴いた。

 KIYO*SENの『Chocolate Booster』を聴いてすっかり気に入ってしまったオルガニスト・大高清美が、1998年に発表したファーストソロアルバム。

 『Chocolate Booster』ほどロック色は濃くない。全体としては「ジャズ・ロック寄りの、普通のフュージョン」という印象。
 それでもやはり「栴檀は双葉より芳し」で、毒にも薬にもならない並のフュージョンとは一線を画すカッコよさだ。演奏は終始テクニカルで、ときにファンキー。
 
 全9曲中8曲までが大高のオリジナル。残り1曲は、『Chocolate Booster』にも参加していたギタリスト・矢堀孝一(FRAGILE)の提供曲。
 矢堀は本作にもギターで参加。ほかに、岡田治郎(ベース)と木村万作(ドラムス)という「プリズム」のリズム隊がバックを固めている。

 アルバム中いちばんKIYO*SENに近いのが、「POTOS」という曲。
 オルガンとギターとドラムスの音が怒涛のように押し寄せる、ド迫力の疾走チューン。KIYO*SENでも演ってほしい。

 楽曲のよさもさることながら、オルガンプレイが豪快・パワフル・男前で、まことに素晴らしい。なんというか、サバサバした感じの小気味よい音なのだ。
 「デビュー作にしてすでに完成型」という趣のアルバム。

 あと4枚出ているソロアルバムを順次聴いていきたいのだが、いくつかは廃盤のようで、中古が高値を呼んでいる。うーむ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>