木村草太『テレビが伝えない憲法の話』


テレビが伝えない憲法の話 (PHP新書)テレビが伝えない憲法の話 (PHP新書)
(2014/04/16)
木村 草太

商品詳細を見る


 今日は、都内某所で打ち合わせ。
 行き帰りの電車で、木村草太著『テレビが伝えない憲法の話』(PHP新書/821円)を読了。

 著者は憲法学界のホープであり、憲法学の知見を一般人にわかりやすく伝える“インタープリター”として、八面六臂の活躍をつづけている。

 本書は、ややヒネったタイトルがついているものの、木村草太流「日本国憲法入門」として読める内容だ。日本国憲法の全体像が大づかみにできるし、一方では憲法をめぐる最近のトピックへの目配りもきいている。
 たとえば、全6章中の第5章は、丸々、安倍政権の96条改正案(批判の集中砲火を浴びてこれを引っ込め、解釈改憲に至ったわけだが)に対する批判となっている。

 眉根にシワ寄せた憲法論ではなく、軽やかでやわらかい語り口になっている点がよい。笑いを誘う記述すら随所にあって、木村氏は意外にお茶目である。

 憲法訴訟について論じた第3章だけ、やや退屈に感じたが(とはいえ、内容は重要だし、そもそも木村氏の専門は憲法訴訟なのだそうだ)、ほかはどの章も面白く読めた。

 時節柄いちばんホットなテーマである集団的自衛権についても、9条を真正面から論じた第4章で詳述している。
 4月に刊行されたばかりの本だが、集団的自衛権行使容認の解釈改憲問題について論じた章を新たに加えて、緊急増補改訂版を出してもよいかも。

■関連エントリ→ 木村草太『キヨミズ准教授の法学入門』レビュー

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>