テッサ・モーリス=スズキ『日本を再発明する』


日本を再発明する: 時間、空間、ネーション日本を再発明する: 時間、空間、ネーション
(2014/02/19)
テッサ モーリス=スズキ

商品詳細を見る


 テッサ・モーリス=スズキ著、伊藤茂訳『日本を再発明する――時間、空間、ネーション』(以文社/3024円)読了。書評用読書。

 オーストラリア国立大学教授にして、作家・森巣博の妻でもある著者が、長年の日本研究をふまえて書いた日本文化論。

 原文のせいなのか、訳のせいなのか、かなり読みにくくて難解。3回くらい読まないと、言わんとすることが理解できない。リライトかけたくなる。

 ただし、読みにくさに目をつぶれば、目からウロコが落ちる卓見もちりばめられている。

 私がいちばん「なるほど」と膝を打ったのは、「ジェンダー」についての章で、『おしん』を例に挙げて論じた部分。

 昭和史が凝縮されたようなストーリーをもつ『おしん』は、にもかかわらず、かつて日本が侵略したアジアの国々でも高い人気を集めた。それはなぜかと著者は問い、次のように答えを出す。

 おしんの目を通してこの戦争を見た視聴者の視野はおおむね銃後の食糧不足や、空襲、最愛の人の死という形での一般市民に降りかかった悲惨に限定される。中国や東南アジアの戦場はほとんどこの番組の視野の外にあり、その複雑な意味と向き合う必要はない。このジェンダー化された過去によって、このドラマは、アジアの隣国との経済的・文化的結びつきが増大するなかで、この地域の国々に魅力的で恐怖心を抱かせない顔を提示したい日本の文化輸出品としての役割を果たしている。



 なるほどなるほど。
 この例が示すように、著者が日本を読み解く切り口は斬新で、海外研究者の日本研究が陥りがちな紋切り型から自由である。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
18位
アクセスランキングを見る>>