柳川範之『東大教授が教える独学勉強法』


東大教授が教える独学勉強法東大教授が教える独学勉強法
(2014/07/17)
柳川 範之

商品詳細を見る


 柳川範之著『東大教授が教える独学勉強法』(草思社/1404円)読了。

 著者は東大経済学部の教授。
 高校には行かずに独学で学び、大検を受けて慶應義塾大学通信教育課程へ入学。「大学時代はシンガポールで通信教育を受けながら独学で学ぶ」生活を送ったという。院生時代はさておき、その前まではすべて独学で学んできた人なのだ。

 いわば「独学で東大教授になった人」であり、そのような人が書いた「独学勉強法」の本なら読んでみたいと思い、手に取ってみた。
 が、かなり期待外れ。

 落合信彦は、貧乏だった10代のころ、名画座で朝から晩まで同じ洋画を観続け、聞き取れたセリフをすべてノートに書き込む(小さな懐中電灯で手元を照らしながら)という方法で英語を学んだそうだ。
 そして、ある程度英語が話せるようになると、浅草にやってくる外国人に観光ガイドをして、生の英語のやりとりに慣れていったという。

 私は本書にも、そのような話を期待していた。著者の体験をふまえた、ドラマティックで独創的な独学法が開陳されると思ったのだ。
 だが、そういう要素は希薄。ごく一般的な“独学の心構え”がメインになっている。

 私にかぎらず、読者の多くは具体的な独学の方法論を期待して手に取るだろうに、実際の中身は大半が抽象的な心構え。しかも、著者が説く心構えの多くはありきたりで、どっかで聞いたような話ばかり。

 著者の経歴からしてもっと面白く作れたはずなのに、残念な出来の本である。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
18位
アクセスランキングを見る>>