杉坂圭介『飛田で生きる』


~遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白~ 飛田で生きる~遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白~ 飛田で生きる
(2012/08/23)
杉坂圭介

商品詳細を見る


 杉坂圭介著『飛田(とびた)で生きる――遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白』(徳間書店)読了。
 この本はつい最近文庫にもなったし、続編『飛田の子』も刊行されているから、そこそこ売れたのだろう。

 桜井某が橋下徹との会談で言い放った捨てゼリフ「飛田新地へ帰れ~!」によって、突如メディア上に名前が飛びかった、大阪西成区のディープな「ちょんの間」エリア・飛田新地。そこで10年にわたって「店」を構えた著者が、当時を振り返った回想録である。

 脱サラして店を開くまでのいきさつや、店舗経営の苦労話などが軽妙なタッチで綴られている。文章が読みやすいし、エピソードの織り込み方もそつがない。
 まあ、あくまで軽い読み物であって、深みはないし、荷風の遊郭もののような文学的香気も皆無だが……。

 ライターが取材して飛田新地をルポした本なら前にもあったが(井上理津子の『さいごの色街 飛田』)、「中の人」が著者となって雄弁に内幕を明かした本は初めてだろう。その意味で、風俗史の資料としての価値も高い。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/19 09:23)

大阪市西成区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>