田辺剛・カリブsong『サウダージ』


サウダージ (ビームコミックス)サウダージ (ビームコミックス)
(2015/02/25)
田辺 剛

商品詳細を見る


 カリブsong原作、田辺剛・画の『サウダージ』(ビームコミックス)を、kindle電子書籍で購入。

 原作の「カリブsong」とは、狩撫麻礼の別ペンネーム。
 「ひじかた憂峰」「椿屋の源」「土屋ガロン」など、多くのペンネームを使い分けている狩撫(※)が、また新たな名前を作ったようだ。彼なりの美学に沿ってやっていることなのだろうが、我々読者にとってはめんどくさい話である。

※1990年代のある時期から、「狩撫麻礼」はペンネームに用いず封印している。

 この『サウダージ』は、月刊『コミックビーム』掲載の短編を集めたもの。収録作6編中3編がオリジナル・ストーリーで、残り3編は古典的名作の翻案だ。
 翻案作品は、カフカの「断食芸人」、陶淵明の「桃花源記」、小泉八雲の『怪談』の一編「お貞のはなし」。うしろの2編は舞台を英国(たぶん)に移している。

 オリジナルの3編もそれぞれ古典のような風格を漂わせており、翻案3編と見事に拮抗している。
 狩撫麻礼の原作もよいのだが、それ以上に田辺剛の絵が素晴らしい! 精緻に描き込まれた写実的な絵は、マンガというよりアートの域に達している。1ページ1ページ、1コマ1コマが、それぞれ文学作品の挿絵や装画に使えそうなクオリティなのだ。

 「こんなに手間ヒマをかけて描いていたら、コミック誌の原稿料じゃ割に合わないだろうな」と、身もフタもないことを考えてしまった。それほどスゴイ絵。黒と白、光と影の鮮やかなコントラストが見事だ(「コミックナタリー」のこの記事で数ページ見られる)。

 田辺剛(田邊剛名義の作品も多い)にはオリジナル・ストーリーの作品もあるようだが、名作文学のマンガ化だけに絞っても食っていけそうな人だ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>