小酒部さやか『マタハラ問題』



 小酒部(おさかべ)さやか著『マタハラ問題』(ちくま新書/864円)読了。仕事の資料として読んだ。

 著者は自らもマタハラ(マタニティ・ハラスメント)に遭って会社を辞めたあと、マタハラ問題の解決に取り組むNPO「マタハラNet」を設立し、代表理事に就任。マタハラ被害者としての私憤を、世の女性たちのための公憤に替えたわけだ。
 そして、マタハラNetの活動を通じて、我が国におけるマタハラ問題の可視化に大きく貢献。昨年にはその功績により、米国務省が主催する「世界の勇気ある女性賞(International Women of Courage Award)」を、日本人として初めて受賞している。

 本書は、全5章中の第1章が著者自身のマタハラ体験を振り返る内容。残りの4章がマタハラ問題の概説になっている。

 マタハラ問題の概説書としては、前に溝上憲文の『マタニティハラスメント』を読んだことがある。これもけっして悪い本ではなかったが、本書のほうがはるかに優れている。当事者ゆえの「熱さ」に満ちているし、マタハラ問題の全体像を手際よく示す構成も見事だ。

 そして著者は、日本のマタハラが先進国で突出して深刻である理由――すなわちマタハラを生む社会構造にまで斬り込んでゆく。日本社会論としても秀逸な一冊だ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>