『幕が上がる』



 『幕が上がる』を、DVDで観た。
 「ももいろクローバーZ」の面々が主要キャストを演じるアイドル映画……ではあるのだが、オーソドックスな青春映画として十分鑑賞に堪える。



 私はももクロについて何も知らない(主演の子以外は誰がももクロなのかわからなかった)ので、「ファンにしかわからないくすぐり」は全部スルーしてしまったのだと思うが、それでも楽しめた。

 高校の弱小演劇部が、かつて「学生演劇の女王」と呼ばれた新任教師との出会いによって、その潜在能力を開花させ、全国大会を目指す物語。原作は劇作家・平田オリザの同名小説だ。

 その教師・吉岡美佐子を演じるのが、黒木華。彼女自身も高校・大学と演劇部で活躍していたそうだし、これ以上ないハマり役である。

 共学校が舞台だし、凡庸な作り手が映画化したなら、間違いなく恋愛要素を上乗せしてきたと思う。しかし、本作は恋愛要素がまったくなく、ストイックなまでに女子高生たちの友情に的を絞っている。そこがよい。
 そのかわり、女子高生同士の擬似恋愛要素(百合要素)も盛り込んで、そこで観客をドキドキさせるのだが……。

 『がんばっていきまっしょい』や『スウィングガールズ』に匹敵する……否、2作を超えたかもしれない「部活映画」の秀作。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
19位
アクセスランキングを見る>>