『エージェント・ウルトラ』



 『エージェント・ウルトラ』(原題は“American Ultra”)を、DVDで観た。



 田舎町のコンビニでバイトをする冴えない兄ちゃんが、じつはCIAが極秘に作り出した「殺人マシーン」だった、という話。
 1人のCIA幹部の暴走により抹殺されかけた彼を、別の幹部が合言葉で「覚醒」させる。封印されていた殺人能力が解き放たれ、次々と送り込まれる刺客を返り討ちにしていく……。

 予告編を観て、「ジェイソン・ボーン・シリーズのパロディ」という趣のおバカなスパイ・コメディを期待したのだが、意外にシリアスな内容だった。笑いの要素は皆無ではないものの、スパイス程度。この骨子で、もっとコメディ寄りだったらよかったのになァ。

 ただ、おもな戦闘シーンの舞台がコンビニやスーパーマーケットである点は、斬新で面白い。
 襲いかかる敵を、主人公マイク(『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ)はフライパン、包丁、チリトリ、金ヅチ、スプーンなど、手近なものをなんでも武器にしてなぎ倒していくのだ。


↑この映画の独創的な戦闘シーンを集めたコンピレーション映像。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>