佐々大河『ふしぎの国のバード』


 
 私は某月刊誌のCDレビュー・コーナーをもう足掛け9年も担当(執筆)しているのだが、レコード会社にサンプル音源やジャケ写を提供してもらう際、「バンドのイメージがそちらの雑誌と合わないので」などという理由で掲載を拒否されることがある。

 洋楽を取り上げる場合、そう言われることはまずない。断られるのは十中八九、日本のバンド/アーティストのケースである。レコード会社が断るというより、アーティストの所属事務所がブランディングとして露出メディアを絞っているのだろう。

 日本のアーティスト、とくにロック系の場合、5~6回に1回くらいの割合で断られる。
 最近は事前に、「あ、このバンド、事務所が媒体選定にうるさそうだな」と勘が働くようになってきた。

 私としてはそのアーティストが好きだからこそCD評で取り上げようとするわけで、掲載を拒否されると、女性をデートに誘ってフラれたような気分になる(笑)。アーティストを好きな気持ちすら薄れ、レコード会社の対応によっては「可愛さあまって憎さ百倍」になり、「こんなバンド、2度と聴かねーよ!」とすら思う。

 CD評は広告料をもらって書くわけではないし、酷評する気など毛頭なく、基本はホメるレビューである。いわば「タダで宣伝してやっている」のだ。
 にもかかわらず、「バンドのイメージに合わない」「事務所が掲載メディアをかなり厳しく選んでおりまして……」などという理由で拒否してくるのが理解できない。
 世界的に活躍する大物アーティストならまだしも、デビューしたての新人の事務所にまでそんなことを言われると、「ケッ! 何をエラソーに」と思う。

 一度など、デビューしたてのインディーズ・バンドをCDレビューで取り上げようとして、「イメージに合わないので」と断られたこともある。「ハァ? 何様?」と思いましたね。

 CDがまるで売れない時代になっているのに、いまだに媒体を選ぶような殿様商売をしているJ-ポップ/J-ロック業界の一部のアーティスト気取りは、まったく度し難い。

 ……と、壁打ちのように、誰に言うともなく憤懣をぶつけてみました。


 「ニコニコカドカワ祭り2016」が開催中で、KADOKAWAグループの電子書籍が大量に半額セールになっているので、コミックスをあれこれポチる。
 そのうちの一つが、前から気になっていた佐々大河(さっさ・たいが)の『ふしぎの国のバード』(ビームコミックス)。19世紀英国の女性旅行家イザベラ・バードの日本紀行を元にしたマンガである。

 じつに面白い。明治初頭の日本社会が鮮やかに描かれているし、ちゃんとエンタメになっている。
 これは「ヴィクトリアン・レディ・トラヴェラー」の冒険譚であり、異文化との邂逅のドラマであり、出色の明治風俗絵巻でもある。このような作品を生み出す日本のマンガ文化の豊穣さを、改めて思う。

 イザベラ・バードと、通訳兼ガイドの青年・伊藤鶴吉が、実物とはかけ離れた美男美女に描かれているが、これはマンガならではのデフォルメとして許容範囲。
 そういえば、私は未読だが、「伊藤鶴吉はイザベラ・バードに恋をしていた」という設定の中島京子の小説(『イトウの恋』)もあった。この『ふしぎの国のバード』でも、今後、旅する2人の間に恋愛感情が芽生えていくのだろうか。

 文明開化の時代を知るための資料として、高校生あたりにぜひ読ませたい良作。
 既刊はまだ2巻のみだが、続巻も買うことにする。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>