ハルカトミユキ『LOVELESS/ARTLESS』



 ハルカトミユキの新作『LOVELESS/ARTLESS』(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)をヘビロ中。
 3年前の初フル『シアノタイプ』につづくセカンド・フルアルバムである。→公式サイトのアルバム特設ページ



 『シアノタイプ』もよいアルバムだったが、今作はさらに捨て曲なしの傑作になっている。
 ファーストにはまだあったフォークっぽさや、なまじルックスがよいだけに感じられたアイドル的な甘ったるさが、本作では払拭されている。ここでのハルカトミユキは、もはや完全に本格ロックユニットである。



 ハルカトミユキのことを、ヴィジュアル・イメージから食わず嫌いしている大人のロックファンも多いだろう。だが、このアルバムはむしろ、長年ロックを聴いてきた耳の肥えたリスナーにこそオススメしたい。

 私がかねてよりその才能を高く評価している二千花(にちか)の野村陽一郎が、アルバムのプロデューサーを務めている。そのことも、本作が傑作となった大きな要因だろう。
 野村は、アルバムのクロージング・ナンバー「夜明けの月」の作曲もしている。荘厳さすら感じさせるストレートなラブソング。素晴らしい曲だ。

■関連エントリ→ 二千花『二千花』

 ナイフの切っ先を聴き手に向けてくるようなヒリヒリした感触は保ったうえで、全体にファーストよりも力強くポジティブなサウンドになっている。迷いを振り切ったような、すっきりとした自信が感じられるのだ。



 全体の構成もよく練られていて、アルバムとしての完成度も高い。
 37分というトータルプレイングタイムはいまどきのフルアルバムとしては短めだが、その中で一つの流れが緻密に構築されている。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>