『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』



 昨日は、後輩の結婚式。50歳にして初婚で、15歳下のお嫁さんを迎えるという、世の独身中年男たちの希望の光となるようなケースである。
 で、昼間から酔っ払ってしまったので仕事はオフにし、映像配信で映画を観てダラダラすごした。

 『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』と、クエンティン・タランティーノの『ヘイトフル・エイト』を観た。どちらも面白かった。
 
 前者は、『闇金ウシジマくん』の映画化第4弾にして最終作(らしい)。
 いちいちこのブログに書かなかったが、これまでの3作も私はすべて観ている。全4作の中では、この『ザ・ファイナル』がいちばんよいのではないか。



 主人公・丑嶋馨と、主要キャラである柄崎・加納の中学生時代のエピソードを大きくフィーチュアした「ヤミ金くん編」の映画化である。
 現在と過去が交錯する形でストーリーが進むが、貧困ビジネスの闇を扱った現在部分よりも、中学生時代のパートのほうが面白い。

 『クローズ』などのヤンキー・マンガ(と、その映画版)よりも、はるかに荒涼とした不良少年たちのバトルが描かれる。「テメェ、コラァ!」「殺すぞコラァ!」と、野獣のような雄叫びを上げつつ虚勢を張り合う少年たちが、ふとした瞬間に見せるあどけない一面が微笑ましい。
 『スタンド・バイ・ミー』の流れを汲む“少年映画”として、見ごたえある一編になっている。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
17位
アクセスランキングを見る>>