雇い主は観客

 ジョニー・デップがテレビ番組のインタビューで言っていたことに感心したので、メモ(記憶で書くので細部は違っているかもしれないが)。
 
 かねてより「いちばんサインをもらいやすいハリウッド・スター」として知られるデップ。インタビュアーが「あなたがそんなにファンをたいせつにされるのはなぜですか?」と質問すると、大要次のように答えた。

 

「ボクは『ファン』という言い方があまり好きじゃないんだ。応援してくれる人たちのことを、ボクは『ファン』ではなく『サポーター』だと考えている。さらに言えば、彼らこそがボクやティム(・バートン)の『雇い主』でもある。だからこそ、ボクはできるだけ長い時間を彼らと一緒に過ごしたいと考えているんだよ」



 いや、まったくそのとおりだと思う。沢尻某にも聞かせてやりたい。
 俳優の「雇い主」はお金を払って映画を観に来てくれる観客だし、政治家の「雇い主」は有権者だし、我々ライターの「雇い主」は読者だ。

 そのへんのことを勘違いして、観客や有権者より一段も二段も高みにいると勘違いしている俳優や政治家が多すぎる。

 最後まで生き残るのは、デップのような意識をもったスターだと思う。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>