ゴング『ガズース!』

Gazeuse!Gazeuse!
(1990/07/23)
Gong

商品詳細を見る


 ゴングの『ガズース!(Gazeuse!)』を輸入盤で購入。新品で1100円ほどなのだから、安い。

 ゴングは、フランスで結成されたプログレ/サイケデリック・ロック・バンド。メンバーの変動が激しく、中心者が変わるごとに音楽性も大きく変わる“玉虫色のバンド”である。
 パーカッショニストのピエール・ムーランが中心だった時期には、ジャズ・ロック色が強まった。そのうちとくに、ギターのアラン・ホールズワースがメンバーに加わったアルバムは、ジャズ・ロックの名盤として知られている。

 この『ガズース!』は1976年の作品で、ホールズワースが全面的に参加。曲も、全6曲中2曲がホールズワースのペンになるものだ。

 私はこのアルバムを初めて聴いたが、いやー、なかなかよい。ホールズワースの流麗でカッコいいギターと、ほかの楽器のサイケな音が一見ミスマッチなのだけれど、何度も聴くうちにそのミスマッチ感がむしろ快感になってくる。
 マリンバやヴィブラフォンなどという、ジャズ・ロック・アルバムではあまり使われない楽器が全面的に使われていて、他に類を見ない独創的なサウンドに仕上がっている。

 パーカッショニストが中心となって作り上げたアルバムだけに、リズムがすこぶる面白い。ドラムス、ヴィブラフォン、マリンバ、ティンパニ、鉄琴など、多彩な打楽器が構築する変幻自在のリズムの迷宮。その中を、ホールズワースのギターがウネウネと進んでいく。

 カッコイイだけではなく、ミステリアスでユーモラスでもある、味わい深いジャズ・ロック。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>