架神恭介・辰巳一世『完全教祖マニュアル』

完全教祖マニュアル (ちくま新書)完全教祖マニュアル (ちくま新書)
(2009/11)
架神 恭介辰巳 一世

商品詳細を見る


 架神恭介・辰巳一世著『完全教祖マニュアル』(ちくま新書/777円)読了。

 よもや、本気で「教祖になろう」と考えて本書を手にする者はおるまいな(笑)。
 これは、“教祖を目指すあなたに贈るマニュアル形式のハウツー本”を擬して書かれた、パロディ色の濃い宗教(学)入門である。テイストとしては、パオロ・マッツァリーノの傑作『反社会学講座』に近い。

 『反社会学講座』は某大学で准教授をつとめる社会学者が変名で書いたらしいが、本書についても、「じつは、ほんとうの著者は某大学で教授をつとめる40代後半の宗教学者だ」と言われても、私はすんなり信じられるだろう。それくらい、笑いにくるんだ宗教入門としてよくできているのだ。

 実際には、著者2人(役割分担がよくわからないが)は1980年代初頭生まれでまだ30歳になるやならずの若手ライターである。この若さでこれほどの本が書けるというのは、ライターとしてすごい力量だ。

 ただ、本書には根深い宗教蔑視が通奏低音として流れているので、私としては、あまり大っぴらにオススメする気にはなれない(各宗教の生真面目な信者が読んだら、激怒するかも)。だがそれでも、知的エンタテインメントとしての質の高さは認めざるを得ない。

 たとえば、本書からおふざけの要素を削ぎ落とし、内容(紹介しているエピソードなど)はそのままで真面目な文章にリライトしたなら、岩波ジュニア新書の一冊として、『高校生のあなたに贈る宗教入門』とでも題して刊行することが可能だろう。
 むろん大人にとっても、さまざまな角度からの問題提起を盛り込んだ宗教入門として読むことができる。

 宗教にくわしい人ほど笑える本だし、その笑いの底には「宗教とは何か?」という根源的問いかけが秘められている。

 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>