ジェフリー・トゥービン『ザ・ナイン――アメリカ連邦最高裁の素顔』 


ザ・ナイン ---アメリカ連邦最高裁の素顔ザ・ナイン ---アメリカ連邦最高裁の素顔
(2013/06/20)
ジェフリー・トゥービン

商品詳細を見る


 昨日は、企業取材で仙台へ――。

 行き帰りの新幹線で、ジェフリー・トゥービン著、増子久美・鈴木淑美訳『ザ・ナイン――アメリカ連邦最高裁の素顔』(河出書房新社/3360円)を読了。書評用読書。

 タイトルの「ザ・ナイン」とは、連邦最高裁判事(長官含む)の9人のこと。アメリカという国の行方を決める重大な決定を下す、米司法界の頂点を極める超エリートたちである。

 その地位は終身制で、誰かが亡くなるか自ら引退するまで顔ぶれは変わらない。交代する場合、後任の任命は時の大統領の重大な仕事となり、その人事をめぐって全米のマスコミが大騒ぎをくり広げる。日本の最高裁判事よりもはるかに目立つ存在なのだ。

 本書は、1986年から2005年までつづいたウィリアム・レンクイスト長官時代を中心に、連邦最高裁の舞台裏を明かした法廷ノンフィクションである。
 大統領でいうと、レーガン時代からブッシュ(息子)時代までが主に扱われている。その時代のアメリカ政治の変遷を、連邦最高裁という窓から眺めた記録ともいえる。

 一見堅苦しそうなテーマだが、著者は人間ドラマに的を絞っているため、サクサクと読み進めることができる。ハルバースタムの諸作のように、綿密な取材でつかんだ事実を小説のように再構成するニュー・ジャーナリズムの手法が用いられているのだ。

 また、主人公たる連邦最高裁判事たちも、それぞれ意外なほど人間臭く、キャラが立っている。
 米国社会や法曹界にくわしい人ほど楽しめる本だが、とくにくわしくなくとも十分に面白い。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>