『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』


平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!
(2010/10/29)
平山夢明、京極夏彦 他

商品詳細を見る


 東京ガベージコレクション製作委員会編『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』(TOKYO FM出版/1680円)読了。

 平山夢明と京極夏彦が2人でやっていたラジオのトーク番組「東京ガベージコレクション」の書籍化。
 同番組の放送開始当初のタイトルが「バッカみたい、聴いてランナイ!」というものであり(すげえタイトルだな)、その時期のトークから選りすぐって文字起こししたものがメインになっている。

 ほかには、作家仲間(北方謙三、宮部みゆきなど)が語る平山の人物像や、平山が公式デビュー以前に書いた幻の小説などが収録されている。全体に京極より平山メインの内容であり、平山夢明ファンにはこたえられない内容となっている。

 もっとも、私自身は元の番組を一度も聴いたことがないのだが、それでも本書は楽しめた。

 トーク部分の平山の暴走ぶりと、それを巧みに軌道修正する京極との応酬が絶品だ。掛け合い漫才のようなやりとりというより、平山の『どうかと思うが、面白い』などのエッセイのテイストがそのままラジオ番組になった感じ。
 平山のエッセイに爆笑できる人なら、本書も大いに笑えるはず。一時間もあればサラッと読めるし。

 第1回の放送ではまだ番組名すら決まっておらず(!)、グダグダのトークの中で2人が番組名と方向性を考えるというハチャメチャぶり。
 こんなアナーキーな番組がFMで流されていたということに、何より驚かされる。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>