梯久美子『猫を抱いた父』


猫を抱いた父猫を抱いた父
(2013/04)
梯 久美子

商品詳細を見る


 梯久美子著『猫を抱いた父』(求龍堂/1680円)読了。

 前に取り上げた同じ著者の人物ルポ集『声を届ける』と、同じ版元から同時刊行されたエッセイ集。ブックデザインもよく似ていて、2冊がちょうど対になっている感じ。

 『声を届ける』について、私は「人物ルポのヴィンテージ」と評したが、本書も素晴らしいエッセイ集だ。
 梯久美子が自分自身について記したエッセイ集は、これが初めて。当代屈指の名文家(だと私は思っている)の本領が発揮された一冊になっている。

 タイトルといい、文章といい、向田邦子の名エッセイ集『父の詫び状』を彷彿とさせる。
 『父の詫び状』を読んで「ほとんど名人である」と絶賛したのは山本夏彦だったが、本書も名人級のうまさが随所に発揮されている。
 小説家とノンフィクション作家という違いはあるものの、エッセイの書き手として見るなら、向田邦子の正統的後継者は梯久美子だと思う。

 幼少期からの思い出を綴ったものと、物書きになってからの仕事の舞台裏を明かしたものが、おおむね半々の割合。
 私はどちらかといえば前者に強い印象を受けたが、後者のうち、交友のあった作家などを追悼した何編かのエッセイも、深く心に残る。

 『声を届ける』も本書も、版元が地味(美術出版の老舗だが)なせいもあってか、あまり売れていないようだ。どちらも名著なので、もっと脚光を浴びてほしいところ。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>