南和行『同性婚』



 南和行著『同性婚――私たち弁護士夫夫(ふうふ)です』(祥伝社新書/842円)読了。仕事の資料として。

 同性パートナーと弁護士事務所を営む著者が、自らのゲイとしての半生を振り返るとともに、同性婚をはじめとするLGBTをめぐる問題を概観した書。
 「自分語り」の部分と、社会の動きを概説した部分のバランスが絶妙で、同性婚について考えるための優れた入門書になっている。

 著者が弁護士であるだけに、同性婚をめぐる法律の諸問題(「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し」という憲法24条の記述をどう考えるべきか、など)の解説には深みがあり、読ませる。
 また、諸外国における同性婚をめぐる状況や、そこに至るまでの歴史についても、手際よくまとめられている。

 そして、現在のパートナーと弁護士事務所を立ち上げるまでのいきさつはドラマティックで感動的であり、このままテレビドラマや映画にできそうだ。

 渋谷区が同性カップルに「パートナーシップ証明書」を発行する条例を可決させるなど、今年は日本でも同性婚をめぐる状況が大きな潮目を迎えた。その潮目の年にふさわしい、時宜を得た好著。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>