『キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ』ほか



 “キース・エマーソン追悼聴き”三昧はつづく。

 AmazonのPrimeMusicには、キース・エマーソンが手がけたすべての映画音楽を集めた『at the movies』というセットが、丸ごとアップされている。
 これがスゴイ! シルベスター・スタローン主演のアクション映画『ナイトホークス』から、角川映画のアニメ『幻魔大戦』まで、7作品のサントラ盤がぎっしり収録されているのだ。CDだと3枚組、3時間30分・全67曲というボリューム(ただし、キース以外の人が書いた一部の曲は省かれている)。



 ここ2日ほど、これを流しっぱなしにして原稿書いています。

 『キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ』も聴いた。
 こちらは、ELPよりもポップな仕上がり。
 マーク・ボニーラのヴォーカルがジョン・ウェットンに似ているせいもあって、ヴォーカル入りの曲の一部は、まるでエイジア。プログレというより、プログレ風味の産業ロックという趣なのだ。

 それでも、いい曲が多い。とくに「ジ・アート・オブ・フォーリング・ダウン」という曲は群を抜いてカッコイイ。本作でいちばんELP的な曲でもあり、グレッグ・レイクのヴォーカル版をぜひ聴いてみたいところ。

 また、キース・エマーソンが全編弾きまくりで、シンセ/生ピアノ/ハモンドオルガン/パイプオルガンの音色がそれぞれ堪能できるので、聴き応えはなかなかだ。
 私は『スリー・フェイツ・プロジェクト』のほうが気に入ったけど。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>