河合雅司『未来の年表』



 河合雅司著『未来の年表――人口減少日本でこれから起きること』 (講談社現代新書/821円)読了。

 『産経新聞』論説委員による、「人口減少が進んでいくとどんな社会になっていくのかを、カレンダーの如く一覧できる新書」。すでに12万部突破のベストセラーになっているという。

 著者は人口減少を「静かなる有事」と表現する。その視点は、「人口減少は日本にとってチャンスだ」などという楽観論とは対照的である。もっぱら人口減少のマイナス面に光が当てられ、読んでいるとだんだん暗澹たる思いになってくる。

 今年から2115年にわたる向こう1世紀の未来を見据え、「年代順に何が起こるのかを示した」第1部は、すごい迫力だ。幅広い問題を丹念に調べてあって、資料的価値も高い。

 ただ、「第2部 日本を救う10の処方箋 ――次世代のために、いま取り組むこと」は、著者がドヤ顔で書く(そういう感じの文章なのだ)「処方箋」に、絵空事や小手先の弥縫策と思えるものが多く、全体にパッとしない。

 少子化対策として第3子には一律1000万円を国が支給するだとか、高齢者の定義(いまは65歳以上)を「75歳以上」に変えることで高齢者を「削減」するだとか、「ホントにそんなことが抜本的対策になると思ってるの?」と問いつめたくなるような提言が目立つのだ。

 とはいえ、第1部だけでも十分に読む価値がある新書ではある。

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Guide 

   →全記事インデックス

Profile 

前原政之 
イラスト/ジョージマ・ヒトシ

前原政之(まえはら・まさゆき)
1964年3月16日、栃木県生まれ。53歳。
1年のみの編プロ勤務(ライターとして)を経て、87年、23歳でフリーに。フリーライター歴30年。
東京・立川市在住。妻、娘、息子の4人家族。

Counter 

メールフォーム

★私にご用の方はここからメールを下さい。

お名前
メールアドレス
件名
本文

最近の記事

マイ「神曲」ベスト100

カテゴリー

タイトルの由来

●「mm(ミリメートル)」は、私のイニシャル「MM」のもじりです。

●私の大好きなギタリスト・渡辺香津美氏は、ご自身のイニシャル「KW」をもじった「KW(キロワット)」を、公式サイトのタイトルにしておられます(同名のアルバムもあり)。それにあやかったというわけです。

●あと、「1日に1ミリメートルずつでもいいから、前進しよう」という思いもこめられています(こじつけっぽいなあ)。

Archives

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
21位
アクセスランキングを見る>>